So-net無料ブログ作成

テッド ぬいぐるみ 通販 [映画]

テッド ぬいぐるみ 通販情報!!

18日から公開された『テッド』。CMとかで予告を見た方も多いかと思います。
ted-movie-photo-535x287.jpg
ted_facebook_app2.jpg

クマのぬいぐるみのテッド、中身は中年エロオヤジです(笑)下ネタ連発のためアメリカでは、R指定で公開されたらしいです。


日本語吹き替え版は、テッド役に有吉弘行さん! 恋人役にローラさん!
m-2197510_1010423_650.jpg
!cid_48E8963C-E8B6-457B-860C-A416D7E87266.jpg
いま旬の2人をもってきました。これは日本でも大ヒットしそうですね(*゚▽゚*)

テッドのぬいぐるみも人気急上昇中!!品切れになるところも出ています。

このテッド ぬいぐるみも実は2種類あって・・・
「16インチ R-レイテッド版」と「16インチ クリーントーキング版(通常版)」の2つがあります。
このぬいぐるみ、おしゃべりするらしいのですが、R-レイテッド版の方は、映画同様の下ネタをしゃべるそうです。
あ、16インチというのは40cmぐらいですよ~(^O^)

さて、ネット通販で在庫があるのは・・・まずは楽天市場↓




アマゾンはこちら↓




なるべく安く手に入れたい!という方はヤフオクで↓
テッド ぬいぐるみ 検索結果(ヤフオク)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

大島渚 作品 戦場のメリークリスマス [映画]

大島渚 作品 戦場のメリークリスマス

昨日なくなった、大島渚監督。

1959年に『愛と希望の街』で監督デビューをし、作品やメディアを通してタブーに挑戦し続けた人でした。

1976年の『愛のコリーダ』で「ワイセツである」として裁判沙汰になるも、「ワイセツのなにが悪い」とし、無罪を勝ち取りました。とうぜんですね。

つづく『愛の亡霊』で国際的な評価を確固たるものに。

1983年、日本、英国、オーストラリア、ニュージーランドの合作映画『戦場のメリークリスマス』、あのビートたけしさんや坂本龍一が出演されました。
ビートたけしさんは、「このことがきっかけで映画監督をやりたいと初めて思ったのかもしれない。」とコメントされています。いろんなかたに影響を与えたかたなんですね(^-^)
第36回カンヌ国際映画祭に出品され、グランプリ最有力と言われたが惜しくも受賞は逃したそうです。

そのほか、公開4日で中止となった問題作『日本の夜と霧』 (1960年)。在日韓国人の死刑囚を主人公とした『絞死刑』 (1968年)、『儀式』 (1971年)、最後の作品である『御法度』(1999年)などがあります。


エンターテイメント的な映画ではないそうですが、これを気に見られてはいかがでしょうか?



戦場のメリークリスマスの動画はこちら↓

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

コクリコ坂から 原作 [映画]

コクリコ坂から 原作は『なかよし』(講談社)にて連載された、高橋千鶴(作画)・佐山哲郎(原作)の作品です。

全部で8話。少年漫画と違い少女漫画は短いですね(^O^)

タイトルの「コクリコ」はフランス語で「ヒナゲシ」を意味そうです。

あらすじ(wikiより抜粋)
乗った船が遭難し、行方不明となった船乗りの父と、仕事のためにアメリカに渡ったカメラマンの母を持つ小松崎海は、母の留守中、小松崎家を懸命に切り盛りしていた。

そのころ、海たちが通う港南学園では、新聞部部長の風間俊と生徒会長の水沼史郎が起こす騒動によって、生徒と教師が翻弄されていた。突如として新聞部によって発表される「ミスター・ミス港南」、物理法則をめぐる風間と水沼の賭け、制服廃止運動をめぐる風間と水沼の対立…。こうした一連の騒動を海は冷ややかに見つめていたが、制服廃止運動の敗北の責任を風間が一身に負わされるのを見て、いつしか海は風間を擁護する声を上げるようになる。風間もまたひたむきな海にひかれ、2人は交際を始める。しかし、ある日、水沼は風間に海と交際しないよう忠告する。




今日、金曜ロードショーで放送されますが、映画版はあの宮崎駿監督の息子・宮崎吾朗さん。

主演は長澤まさみさんと岡田准一さん(*゚▽゚*)放映時間は91分と結構短めです。

さてさて、私は原作は読んだことはないのですが、映画版はかなりのストーリー・設定変更があったようです。


映画版の感想は友人曰く、「独り身にはつらい。」だそうです( ̄▽ ̄)

楽しみですねo(^▽^)o


83019_201012160075457001292467157c.jpg



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。